スポンサーリンク

協和エクシオ【1951】2020年度第3四半期発表と今期予想

第3四半期決算

協和エクシオ【1951】2020年02月13日(15:20)に決算を発表しました。

スポンサーリンク

協和エクシオの2020年度、第3四半期累計決算の実績

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 発表日
17.04-12 196,778 13,913 14,927 9,787 18/02/06
18.04-12 247,625 15,801 17,418 29,719 19/02/07
19.04-12 333,739 17,571 17,955 10,840 20/02/13
前年同期比 +34.8 +11.2 +3.1 -63.5

※単位:売上高、営業益、経常益、最終益…「百万円」。1株益、1株配は「円」。率は「%」


売上高は前年比で2桁成長の34.8%増3337.39億円で着地しました。連続でプラス成長をしていますので、確実に成長しています。

営業利益は前年比で2桁成長の11.2%増175.71億円で着地しました。連続でプラス成長をしていますので、確実に成長しています。

経常利益は前年比でプラスの3.1%増179.55億円で着地しました。連続でプラス成長をしていますので、確実に成長しています。

最終益は前年比で2桁減少の-63.5%減108.4億円で着地しました。

スポンサーリンク

協和エクシオの2020年度、今期予想

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株配 発表日
2018.03 312,669 25,621 26,448 17,993 50 18/05/09
2019.03 423,727 31,716 33,431 40,219 70 19/05/14
予2020.03 495,000 32,000 32,800 21,800 80 19/05/14
前期比 +16.8 +0.9 -1.9 -45.8 (%)


売上高は来期も2桁成長の16.8%増4950億円に伸びる見通しになります。今期も連続のプラス成長をみ、今後の成長に期待がもてます。

営業利益は来期もプラスの0.9%増320億円に伸びる見通しになります。今期も連続のプラス成長をみ、今後の成長に期待がもてます。

経常利益は来期はマイナスの-1.9%減328億円に縮小する見通しになります。

最終益は来期は2桁減少の-45.8%減218億円に縮小する見通しになります。

今期予想は、売上高、営業利益、がプラス成長を見込んでいます。

今期の年間配当は前期比10円増加の80円に増配することを決めました。増配は株主還元ですので、素直に嬉しいですね。


スポンサーリンク

協和エクシオの3ヵ月業績の推移【実績】

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 発表日
18.10-12 114,736 7,246 8,486 23,820 19/02/07
19.01-03 176,102 15,915 16,013 10,500 19/05/14
19.04-06 91,722 3,982 3,856 2,344 19/08/09
19.07-09 120,580 6,784 6,802 3,931 19/11/12
19.10-12 121,437 6,805 7,297 4,565 20/02/13
前年同期比 +5.8 -6.1 -14.0 -80.8

※単位:売上高、営業益、経常益、最終益…「百万円」。1株益、1株配は「円」。率は「%」

本データはXBRLのデータを解析して使用しています。まれにXBRLの格納データが間違ったままが配信されることがあります。そのため、最終的なデータの確認は決算短信のPDFを確認してください。

タイトルとURLをコピーしました