スポンサーリンク

青山財産ネットワークス【8929】2019年度第3四半期発表と今期予想

第3四半期決算

青山財産ネットワークス【8929】2019年11月07日(15:00)に決算を発表しました。

スポンサーリンク

青山財産ネットワークスの2019年度、第3四半期累計決算の実績

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 発表日
17.01-09 9,993 762 695 654 17/11/07
18.01-09 11,970 704 616 480 18/11/06
19.01-09 10,454 834 736 997 19/11/07
前年同期比 -12.7 +18.5 +19.5 2.1倍

※単位:売上高、営業益、経常益、最終益…「百万円」。1株益、1株配は「円」。率は「%」


売上高は前年比で2桁減少の-12.7%減104.54億円で着地しました。

営業利益は前年比で2桁成長の18.5%増8.34億円で着地しました。

経常利益は前年比で2桁成長の19.5%増7.36億円で着地しました。

最終益は前年比で3桁成長の107.7%増9.97億円で着地しました。

売り上げが下がっているのに営業利益で利益を上げているのは事業として成長性はあまり見込めないのかもしれません。

スポンサーリンク

青山財産ネットワークスの2019年度、今期予想

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株配 発表日
2017.12 14,562 1,094 943 768 30 18/02/06
2018.12 17,227 1,464 1,358 1,162 39 19/02/05
予2019.12 20,000 1,600 1,500 1,250 50 19/11/07
前期比 +16.1 +9.3 +10.5 +7.6 (%)


売上高は来期も2桁成長の16.1%増200億円に伸びる見通しになります。今期も連続のプラス成長をみ、今後の成長に期待がもてます。

営業利益は来期もプラスの9.3%増16億円に伸びる見通しになります。今期も連続のプラス成長をみ、今後の成長に期待がもてます。

経常利益は来期も2桁成長の10.5%増15億円に伸びる見通しになります。今期も連続のプラス成長をみ、今後の成長に期待がもてます。

最終益は来期もプラスの7.6%増12.5億円に伸びる見通しになります。今期も連続のプラス成長をみ、今後の成長に期待がもてます。

今期予想は、売上高、営業利益、経常利益がプラス成長を見込んでいます。

今期の年間配当は前期比11円増加の50円に増配することを決めました。増配は株主還元ですので、素直に嬉しいですね。


スポンサーリンク

青山財産ネットワークスの3ヵ月業績の推移【実績】

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 発表日
18.07-09 4,277 -15 -42 79 18/11/06
18.10-12 5,257 760 742 682 19/02/05
19.01-03 2,984 310 280 307 19/05/08
19.04-06 5,684 328 309 248 19/08/06
19.07-09 1,786 196 147 442 19/11/07
前年同期比 -58.2 黒転 黒転 5.6倍

※単位:売上高、営業益、経常益、最終益…「百万円」。1株益、1株配は「円」。率は「%」

本データはXBRLのデータを解析して使用しています。まれにXBRLの格納データが間違ったままが配信されることがあります。そのため、最終的なデータの確認は決算短信のPDFを確認してください。

タイトルとURLをコピーしました