スポンサーリンク

ミツウロコグループホールディングス【8131】2020年度第2四半期発表と今期予想

第2四半期決算

ミツウロコグループホールディングス【8131】2019年11月06日大引け後(16:30)に決算を発表しました。

スポンサーリンク

ミツウロコグループホールディングスの2020年度、第2四半期累計決算の実績

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 発表日
17.04-09 92,124 796 1,312 840 17/11/07
18.04-09 102,221 247 713 233 18/11/08
19.04-09 114,784 2,404 2,972 1,776 19/11/06
前年同期比 +12.3 9.7倍 4.2倍 7.6倍

※単位:売上高、営業益、経常益、最終益…「百万円」。1株益、1株配は「円」。率は「%」


売上高は前年比で2桁成長の12.3%増1147.84億円で着地しました。連続でプラス成長をしていますので、確実に成長しています。

営業利益は前年比で3桁成長の873.3%増24.04億円で着地しました。

経常利益は前年比で3桁成長の316.8%増29.72億円で着地しました。

最終益は前年比で3桁成長の662.2%増17.76億円で着地しました。

売上高も営業利益も増加しているので、事業も成長していることですので、今後も期待できます。

スポンサーリンク

ミツウロコグループホールディングスの2020年度、今期予想

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株配 発表日
2018.03 211,343 3,953 4,864 2,913 18 18/05/09
2019.03 229,382 3,629 4,507 3,231 20 19/05/09
予2020.03 221,000 5,100 5,800 3,500 20 19/11/06
前期比 -3.7 +40.5 +28.7 +8.3 (%)


売上高は来期はマイナスの-3.7%減2210億円に縮小する見通しになります。

営業利益は来期も2桁成長の40.5%増51億円に伸びる見通しになります。

経常利益は来期も2桁成長の28.7%増58億円に伸びる見通しになります。

最終益は来期もプラスの8.3%増35億円に伸びる見通しになります。今期も連続のプラス成長をみ、今後の成長に期待がもてます。

今期予想は、営業利益、経常利益がプラス成長を見込んでいます。

今期の年間配当は前期と同じで20円になります。配当に変化はありません。


スポンサーリンク

ミツウロコグループホールディングスの3ヵ月業績の推移【実績】

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 発表日
18.07-09 53,245 3 128 -104 18/11/08
18.10-12 60,561 694 961 1,087 19/02/06
19.01-03 66,600 2,688 2,833 1,911 19/05/09
19.04-06 57,788 1,643 2,016 1,253 19/08/06
19.07-09 56,996 761 956 523 19/11/06
前年同期比 +7.0 254倍 7.5倍 黒転

※単位:売上高、営業益、経常益、最終益…「百万円」。1株益、1株配は「円」。率は「%」

本データはXBRLのデータを解析して使用しています。まれにXBRLの格納データが間違ったままが配信されることがあります。そのため、最終的なデータの確認は決算短信のPDFを確認してください。

タイトルとURLをコピーしました