スポンサーリンク

アルバック【6728】2020年度第2四半期発表と今期予想

第2四半期決算

アルバック【6728】2020年02月13日(15:00)に決算を発表しました。

スポンサーリンク

アルバックの2020年度、第2四半期累計決算の実績

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 発表日
17.07-12 125,277 18,699 19,662 16,317 18/02/13
18.07-12 116,794 15,487 16,373 11,234 19/02/13
19.07-12 96,749 8,396 9,949 7,787 20/02/13
前年同期比 -17.2 -45.8 -39.2 -30.7

※単位:売上高、営業益、経常益、最終益…「百万円」。1株益、1株配は「円」。率は「%」


売上高は前年比で2桁減少の-17.2%減967.49億円で着地しました。連続でマイナス成長を続けていますので、規模の縮小が気になります

営業利益は前年比で2桁減少の-45.8%減83.96億円で着地しました。連続でマイナス成長を続けていますので、規模の縮小が気になります

経常利益は前年比で2桁減少の-39.2%減99.49億円で着地しました。連続でマイナス成長を続けていますので、規模の縮小が気になります

最終益は前年比で2桁減少の-30.7%減77.87億円で着地しました。連続でマイナス成長を続けていますので、規模の縮小が気になります

スポンサーリンク

アルバックの2020年度、今期予想

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 1株配 発表日
2018.06 249,271 35,351 36,907 35,904 95 18/08/08
2019.06 220,721 23,828 25,575 18,665 105 19/08/07
予2020.06 198,000 15,000 16,600 10,800 105 20/02/13
前期比 -10.3 -37.0 -35.1 -42.1 (%)


売上高は来期は2桁減少の-10.3%減1980億円に縮小する見通しになります。今期も連続でマイナス成長を見込み、成長力に疑問符が付きます。

営業利益は来期は2桁減少の-37.0%減150億円に縮小する見通しになります。今期も連続でマイナス成長を見込み、成長力に疑問符が付きます。

経常利益は来期は2桁減少の-35.1%減166億円に縮小する見通しになります。今期も連続でマイナス成長を見込み、成長力に疑問符が付きます。

最終益は来期は2桁減少の-42.1%減108億円に縮小する見通しになります。今期も連続でマイナス成長を見込み、成長力に疑問符が付きます。

今期予想は、マイナス成長を見込んでいます。

今期の年間配当は前期と同じで105円になります。配当に変化はありません。


スポンサーリンク

アルバックの3ヵ月業績の推移【実績】

決算期 売上高 営業益 経常益 最終益 発表日
18.10-12 55,066 6,816 7,396 5,151 19/02/13
19.01-03 52,103 6,442 6,765 6,038 19/05/13
19.04-06 51,824 1,899 2,437 1,393 19/08/07
19.07-09 46,775 4,897 6,076 3,443 19/11/13
19.10-12 49,974 3,499 3,873 4,344 20/02/13
前年同期比 -9.2 -48.7 -47.6 -15.7

※単位:売上高、営業益、経常益、最終益…「百万円」。1株益、1株配は「円」。率は「%」

本データはXBRLのデータを解析して使用しています。まれにXBRLの格納データが間違ったままが配信されることがあります。そのため、最終的なデータの確認は決算短信のPDFを確認してください。

タイトルとURLをコピーしました